1. するっ茶

    SIKI株式会社モテラブから販売されているするっ茶は、便秘によるぽっこりお腹の改善だけでなく、脂肪燃焼をサポートする成分が含まれているため、ダイエットに最適です。

    さらに、植物発酵成分によって、ビタミンCなど8種類ものビタミン、葉酸、ナイアシンが豊富に配合されているので、身体の調子を整える作用があります。

    便秘効果 ダイエット効果 1日あたりの単価
    ★★★ ★★★ ★★★★★ 初回のみ16円(2回目以降 133円)

するっ茶の特徴

ダイエットに最適な4種類の脂肪燃焼サポート成分配合

するっ茶にはダイエットに最適な杜仲茶・黒烏龍茶・こんにゃく芋・ショウガという、4種類の脂肪燃焼サポート成分が配合されています。

脂肪燃焼サポート成分には、脂肪をつきにくくしたり、中性脂肪を落としたりするはたらきがあります。

これらの成分の効能でお通じが良くなり、今までぽっこりと張っていたお腹をすっきりさせて、体重を減らすことが可能です。

飲み方がお湯や水に混ぜるだけで続けやすい

するっ茶は粉末状になっているため、コップにお湯を注いで混ぜるだけですぐに飲むことができるのです。

便秘茶やダイエットティーは鍋で煮出す必要がある商品が多い中、するっ茶なら作る手間がかかりません。

飲みたくなったときに1回分ずつ簡単に作れるので、続けやすいというメリットがあります。

副作用がなくカフェイン量が少ないから毎日飲める

するっ茶には、キャンドルブッシュや下剤成分などが一切含まれていません。腹痛や下痢を引き起こすような副作用を心配せずに飲めます。

また、1杯あたりに含まれるカフェイン量がコーヒーよりも少ないので、毎日飲んでも不眠になるという心配がないのです。

こちら

するっ茶は、毎日のお茶代わりに飲み続けるだけという手軽さなのにもかかわらず、脂肪燃焼させる効果があるため、ラクにダイエットがおこなえます。

するっ茶

するっ茶

500円(10/15 22:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

するっ茶の口コミ

便秘茶の口コミ

aaa_wakana24さん

ずっと便秘によるぽっこりお腹に悩んでいました。普段飲んでいたお茶の代わりに、するっ茶を飲みはじめてから、毎日の食事は一切変えていないのにもかかわらず、お通じが良くなってお腹がへこみました。

便秘茶の口コミ

SG_mejorさん

長年、便秘で悩んでいた母がするっ茶を飲んでいたのですが、気づいたらお通じが良くなるだけではなく、体重が減ったと喜んでいました。私はダイエットがしたかったので、騙されたと思って飲みはじめてみたところ、3キロくらい体重が落ちました。お茶を飲んでいただけなので、正直びっくりしていますが、この調子で続けていこうと思います。

するっ茶はダイエットができるって本当?

するっ茶は、脂肪の燃焼を促進する成分が含まれているため、飲むだけで減量をサポートする効果があります。

また、便秘を改善してお通じも良くするので、ぽっこりお腹もすっきりと解消することができます。

お茶自体は低カロリーなので、たくさん飲んでも太るということはありません。

また、するっ茶とともに、軽い運動や食事制限をすることによって、さらなるダイエット効果が見込めるのではないでしょうか。

するっ茶の成分は安全?腹痛などの副作用は大丈夫なの?

するっ茶のおもな成分は、杜仲茶、黒烏龍茶、こんにゃく芋、ショウガ、植物発酵成分です。

副作用が起きてしまう成分は一切含まれていないため、腹痛や下痢になる心配はありません。

しかし、普段から口にするような食べ物も含まれていることから、食物アレルギーには注意する必要があります。

するっ茶の成分にはそれぞれどんな効能があるの?

するっ茶に含まれる成分の効能は、おもに脂肪燃焼をサポートするものが多いです。

これらの成分がどんなはたらきをするのか、詳しく調べてみました。

杜仲茶(とちゅうちゃ)

杜仲茶は内臓脂肪を落とすはたらきがあり、ダイエットに最適というだけでなく、生活習慣病を防ぐため、身体を健康に保つことができます。

黒烏龍茶

黒烏龍茶には、ポリフェノールという脂肪の吸収を抑える成分が多く含まれています。脂肪がつきにくい身体をつくるという効果があります。

こんにゃく芋

こんにゃく芋は、食物繊維がたっぷり含まれているので、お通じを良くします。さらに、胃に満腹感を与えるため、食べ過ぎを防ぐことができます。

ショウガ

ショウガには、身体を温めて燃焼効果を上げることができます。体温を上げることによって、代謝が良くなり、痩せやすい身体づくりをすることができます。

植物発酵成分

大豆、りんご、オレンジ、キウイ、バナナ、カシューナッツ、ゴマなどの植物を発酵させた成分には、腸内環境を整えるために有効な酵素が含まれています。また、ビタミンC、葉酸、ナイアシンなど数種類のビタミンも多く、便秘の悪化を防ぐはたらきがあります。

こちら

これらの成分の効能により、便秘を解消して効率的にダイエットをおこなうことができます。

アレルギーがある人は、なるべく飲用しないようにするか、かかりつけの病院に行って、医師に判断してもらってください。

するっ茶は妊娠中・授乳中に飲んでもいい?

するっ茶にはカフェインが含まれているため、妊娠中や授乳中に飲むことはあまりおすすめできません。

しかし、カフェインが含まれるコーヒーを1日1杯くらいなら飲んでもいいように、するっ茶も1杯程度なら問題ないといわれています。

妊娠中・授乳中なのに便秘がつらいというときには、かかりつけ医に相談してから飲むかどうか決めましょう。

また、妊娠中・授乳中でも飲用できる便秘茶の選び方や、妊娠中・授乳中におすすめの便秘茶については、「妊娠中・産後でも安心して使用できるおすすめの便秘茶」というページで紹介していますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。