ビットコイン取引所の比較ランキング!初心者におすすめの取引所は?

ビットコインに関連するニュースやテレビCMが増え、自分も始めてみようと興味を持った人は多いのではないでしょうか。

しかし、現在ビットコインを扱う国内の仮想通貨取引所は16社ありますので(2017年12月末時点)、素人がをどの取引所を選ぶべきか判断するのが難しいですよね。

今回は、ビットコイン初心者でも安心して使える仮想通貨取引所について紹介したいと思います。

仮想通貨取引所を選ぶときに失敗しないためのポイント

失敗しないビットコイン取引所の選ぶときは下記の5点を意識するようにしましょう。

  • 安全性
  • 入金方法など使いやすさ
  • 取引量の多さ
  • 手数料
  • 取扱商品の種類の豊富さ

仮想通貨はお金=資産ですので、安全性の高さは一番重要なポイントなのではないでしょうか。

取引量が多い取引所であるかも注目すべき点です。取引が多いということは、それだけユーザー数も多いため売買が成立するのが早くなるからです。

ビットコイン投資は安く買って高く売ることで利益を出すので、取引でかかる手数料をなるべく抑えて利ざやを減らさないことが運用のコツになります。

取扱商品の種類については、イーサリアムやリップルなどビットコイン以外にも価値が上がってきている仮想通貨がありますから、あらかじめ仮想通貨の種類が多い取引所を選ぶのが得策です。

ビットコイン取引所の主要各社を徹底比較

ビットコイン取引所の最大手3社についての基本情報は以下の通りです。

取引所名 取扱仮想通貨数 手数料 入金方法
ザイフ 12種類 -0.01% 銀行/コンビニ/クレジットカード
コインチェック 13種類 0円  銀行/コンビニ/ペイジー/クレジットカード
ビットフライヤー 6種類 0円  銀行/コンビニ/ペイジー/クレジットカード

ザイフは取引をするほど手数料がもらえる「マイナス手数料」の制度を設けているほか、希望の金額を積み立てる「ザイフコイン積立」サービスがあるので、積極的に投資するより徐々に増えしたい人にはおすすめです。

コインチェックは扱っている仮想通貨13種類と最も多く、様々な仮想通貨を検討している人に適しています。さらに不正ログインでの損失を最大100万円まで保証してくれるので安全面でも優良取引所であることが分かります。

ビットフライヤーは日本では一番歴史のある取引所で、資本力は国内トップクラスです。ログインするだけでビットコインがもらえるキャンペーンを開催するなど登録するだけでメリットがあるのが特徴です。

初心者でも安心のおすすめ取引所ランキング

上記で説明した取引所を選びのポイントと主要取引所の基本情報を踏まえ、ビットコインを始めるときにおすすめの取引所ランキングを作成しました。

1位 コインチェック
2位 ザイフ
3位 ビットフライヤー
4位 GMOコイン
5位 ビットバンク

上記の主要各社はそれぞれ特徴が異なります。私自身は5社全てに登録して利用目的で使い分けています。

複数の取引所に登録した利益を出せるチャンスを待ちましょう。

海外の取引所も登録したほうがいいのはなぜ?おすすめ取引所は?

国内のビットコインユーザーは、上記で紹介した主要取引所を利用している人がほとんどだと思いますが、国内の取引所はアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)の取り扱いが少ないのが現状です。

国内で最も仮想通貨の取り扱い種類が多いコインチェックが13種類であることに対して、海外では200種類以上の通貨を取引所もあります。

もし将来的にビットコインだけでなく他の仮想通貨も始めることを検討しているなら、取扱通貨の数が多い海外の取引所を登録しない手はありません。

国内取引所はビットコイン以外の取引手数料が割高

上記の比較表でビットコイン手数料について触れましたが、国内取引所で手数料が安いのはビットコインのみだということをご存じでしょうか。

国内の仮想通貨取引所では、手数料が割高になる「販売所」でしか取引できないアルトコインがあるため手数料が高くついてしまいます。

登録しておくべき海外の仮想通貨取引所おすすめ3社

Binance(バイナンス)取扱通貨 80種類以上
Bittrex(ビットレックス)取扱通貨 200種類以上
Kraken(クラーケン)取扱通貨 17種類

海外取引所の利用を避けてしまう要因の一つが英語表記なのですが、バイナンスとビットレックスは日本語に対応しているので安心です。

クラーケンは取扱通貨の種類こそ17種類と少ないものの、日本語対応も万全で日本円での入金もできるメリットがあります。

国内の取引所をメインに海外取引所を使い分けるのがコツ

海外取引所はアルトコインの取引するときに利用価値が高いですが、これから仮想通貨取引を始めるという人は、まずは国内取引所でビットコインを始めるほうが堅実です。

とは言え、アルトコインは将来的に何十倍、何百倍と価値が上がる可能性があります。

国内・海外の取引所をどちらも使えるように準備しておけば、仮想通貨取引で利益を上げるチャンスが広がるということを理解しておきましょう。

SNSでもご購読できます。