イーサリアムの買い方とおすすめの取引所|今後の将来性について解説

ビットコインなどの仮想通貨に関して知識を持ち始めると、イーサリアムというアルトコインにも関心が湧いてくるのではないでしょうか。

このページでは、「イーサリアムとはどんなアルトコインなのか」から「イーサリアムの購入ができる取引所」まで紹介しています。

イーサリアムとは|アルトコインの中でも目が離せないコイン?

そもそも仮想通貨はビットコインとアルトコインに分かれており、イーサリアムはアルトコインのひとつです。

イーサリアムはビットコインの次に時価総額が大きいと言われており、今後の成長から目が離せません。

2015年7月にリリースされたイーサリアムは、2016年1月の時点で100円代でしたが、2017年5月には半年間で40倍近く高い値をつけました。

ビットコイン投資をはじめたばかりの人も注目しているため、今後も価値が上がっていく可能性は十分考えられるでしょう。

イーサリアムの買い方とおすすめの取引所

イーサリアムは現在注目されているアルトコインですが、どこで購入すればいいのかわからないという人もいると思います。

イーサリアムを購入できる取引所の中でも、おすすめの5社を紹介していきましょう。

・ビットフライヤー
・コインチェック
・GMOコイン
・ザイフ
・みんなのビットコイン

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内で最多の取引量とユーザー数を誇る、大手の取引所です。

ビットフライヤーでイーサリアムの売買をするときは、取引所と販売所の2ヶ所で購入できます。

取引所も販売所も売買手数料は無料ですが、スプレッドと呼ばれる見えない手数料の金額が違うため要注意です。

取引所で購入すると、おおよそレートの1〜2%がスプレッドになりますが、販売所で購入するとレートの約10%がスプレッドとして取られます。

販売所と取引所の2ヶ所で購入できるのはビットフライヤーのみですが、安易に販売所を選択しないように気をつけましょう。

coincheck(コインチェック)

コインチェックは、国内で最多の仮想通貨を取り扱っている取引所です。

コインチェックもイーサリアムの売買手数料は無料ですが、購入できるのは販売所のみです。

売買するとレートの約6〜7%がスプレッドになると言われていますが、販売所のみの購入なので高めになると理解しておきましょう。

GMOコイン

GMOコインは、インターネットサービスを提供しているGMOグループによる仮想通貨取引所です。

GMOコインでイーサリアムの購入ができるのは販売所のみになり、売買手数料は無料です。

イーサリアムの売買にかかるスプレッドは2,000円で固定されており、多額の投資をしたい人におすすめの取引所になります。

Zaif(ザイフ)

ザイフはビットフライヤーやコインチェックに続き、国内で人気を集めている取引所のひとつです。
日本円でもイーサリアムを購入できるザイフは、取引所でのみ売買ができます。

スプレッドはレートの0.5〜1%なので、他の仮想通貨取引所にある販売所で購入するよりも安くおさえられるのが魅力ではないでしょうか。

みんなのビットコイン

みんなのビットコインは、トレイダーズホールディングスの子会社であるトレイサーズベストメントの子会社です。

イーサリアムの購入は取引所のみになり、売買手数料は0.25%かかります。

しかし取引所なので販売所よりもスプレッドが安く、数百円〜千円程度で済ませられます。

販売所と取引所で購入できるビットフライヤーがおすすめ!

イーサリアムが購入できる取引所を紹介してきましたが、取引所と販売所を2つ構えているのはビットフライヤーのみです。

手数料やスプレッドを考えると他の取引所のが安いと感じるかもしれませんが、いざというときに併用できるとリスクが軽減されます。

取引所のみの売買だと売れなくなる可能性がありますし、販売所のみだと直近で利益を生むことができません。

イーサリアムの購入においては、販売所も取引所もあるビットフライヤーを利用するのがおすすめです。

イーサリアムの将来性は?購入しておかないともったいない?

イーサリアムについて紹介してきましたが、イーサリアムの将来性について不安に感じている人も多いのではないでしょうか。

イーサリアムはアプリケーションを開発するプラットホームとしているため、ブロックチェーンと呼ばれる分散型ネットワークへの書き込みが可能です。

何でも書き込みができる点が長所でもあり短所でもあるため、過去にシステムが何度か攻撃を受けています。

しかし日本ではトヨタ自動車などがイーサリアムの企業連合へ加入し、イーサリアムのブロックチェーンシステムを利用していくと言われています。

今後も大手の会社がイーサリアムの企業連合に加入する見込みがあるため、成長を期待してもいいアルトコインなのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。